トップ  > トラスト九州の特徴

トラスト九州の特徴

建物の定期巡回による診断

建物の定期巡回は、マンションの診断(カルテの作成)を行う上でとても重要です。トラスト九州では、マンション管理士などの有資格者による建物の巡回を定期的に行うことにより事前の補修提案や予防修繕の提案が可能となります。この定期巡回した結果報告書を都度ご提出し、かつ、当社のデータベースに保存することにより、マンションの修繕履歴情報の作成に活用されます。

マンションの付加価値にチャレンジ

■電気供給の見直し
電気料金の体系には「電灯」と「動力」があり、どちらもマンション管理上のランニングコストとしては、重要な位置づけです。 マンションの電気供給体系は大きく様変わりしてきているため、再考することをおすすめします。
また、電気自動車を公道でよく見かけるようになりました。 トラスト九州は、電気自動車維持のための充電設備の導入による課金方法、管理規約の整備のご提案もしております。 特にガソリン車の方と電気自動車の方の公平感をどのように保つかはとても重要な事項です。

■独自システムでマンションの未来を予測
分譲マンションにおいて、日常の管理と同様に重要な項目が修繕。 日頃よりマンションを注視し、将来を予測するノウハウが分譲マンション管理会社には必要です。 当社は、分譲マンションに約20年携わってきたマンション管理士監修のもと、修繕履歴や財務状態により将来を的確に予測することが可能です。また、将来に渡る資産設計も、当社システムで毎年長期修繕計画を提出いたします。

良好なコミュニティ形成の支援

トラスト九州が分譲マンションにおいて、もっとも大切であると考えるものはマンションの温かいコミュニティ形成です。 毎年々、理事会役員が交代する状況の中でも、理事会や理事長の意向はマンション全ての運営において重要。当社では、適正な理事会運営のマニュアルを作成しておりますので、それを参考にしていただくことで、よりよいコミュニティ形成が可能になります。当管理マンション様からも好評をいただいております。

有資格者が快適な住環境をサポート

■マンション管理士の重要性
マンションを取り巻く状況は、地理的環境や法律、マンションの構造、トラブル解決や独自の会計処理などさまざま。マンション管理士は、これらを専門的に取り扱うプロフェッショナルです。管理規約の整備ひとつで防げるトラブルもあります。経験豊かなマンション管理士がマンション居住者の住環境をさまざまな面からサポートすることをお約束いたします。

■弁護士、建築士
当社では、顧問弁護士や一級建築士により、法的解決や的確な修繕を専門的に解決できる体制を整えております。

■管理業務主任者、宅地建物取引士、消防設備士、電気工事士、ガス機器設置スペシャリスト
住まいのトラブルや相談は、大なり小なり多々発生します。 スピーディかつ幅広い専門性や経験を持つ当社の担当者がご相談に応じ、お悩みをEXマンションフロント体制により的確に解決へ導きます。

管理費滞納者などへの対応

管理費や修繕積立金の滞納が発生した場合、初期の1ヶ月、2ヶ月目に適切な対応を行うことが重要です。
長期に渡り「管理費や修繕積立金、駐車場使用料、水道料など」が滞納状況になった場合は、さまざまな対処を考え、実行しなければなりません。最終手段は、法的に解決していくことですが、できればスムーズかつ温和に解決ことがベスト。 まずは、理事会や管理会社を交えて面談することも有効です。

管理費等を納めることは、組合員なら当然のことですが、頭ごなしでは解決しないことも。そのさい、滞納者の話しにも耳を傾けてみてください。業務経験から、その時に何かのヒントを得ることも多々あります。 また、相続により所有者が変わることもあります。特に相続放棄された場合や、所有者が行方不明など、管理費等の回収が困難なケースも経験豊かな当社スタッフが対応いたします。

入居者専用ページへ申請・手続き書類一覧問い合わせスタッフのブログ
 
会社案内
本社
〒862-0976
熊本市中央区九品寺5丁目8-1
福岡営業本部
〒816-0824
福岡県春日市小倉4丁目73-201
トラスト九州株式会社
マンション管理業登録
(3)093696

■福岡営業部
TEL 092-586-5651
FAX 092-586-5680
■熊本本社
TEL 096-372-3290
FAX 096-372-3278